通学定期割引



次年度入試へ向けて特待生を募集!


平成25年度(2013年度) 後期特待生募集要項

<実技型(面接)日程>
次年度入試へ向けて特待生を募集します。 成績優秀で情熱にあふれかつ経済的に困難な受験生を対象に 当学院の充実した指導・環境のもとで授業料の心配なく学べる 特典が与えられます。 なお、原則として平成25 年度現在学院に在籍している学生は 現在の在籍部科に申し込む事はできませんので、あらかじめご 了承ください。

募集要項/申込書 ダウンロードはこちらから! 平成25年度 特待生募集要項/申込書 ダウンロード


区分
後期特待生
試験日

8月22日(木)

AM10:00〜

 

 

 

書類必着期限
8月20日(火)
特待適用期間
平成25年9月〜翌年3月
応募資格

芸大・美大をめざす受験生で上記期間当学院に就学できる者 ※遠隔地特待・震災免除特待該当者は次ページも参照してください。

対象科

当学院の本課程=<昼間部・夜間部>油画科/日本画科/デザイン・工芸科、及び<土日受験部>各科週2日クラス一般コースのみ

募集人数

各科応募状況により増員(高卒生/学外生優遇)

申込み方法

当学院所定の申し込み用紙に必要事項を記入し提出してください。郵送(FAX/PDFメール添付)による申込も受け付けます。

場所

ふなばし美術学院(面接・試験会場は当日掲示案内いたします)

持参すべきもの

各科とも デッサン・着彩/油彩・立体(写真)等各3点以上 ポートフォリオがある人は持参して下さい。

(持参作品はなるべく多い方が望ましい。)

 

発表

8月24日(土)

PM 1:00

 

 

 

発表方法

本学院(宮本第一校舎)事務室内玄関付近に掲示 また全員に合否通知を発送します。

(電話による問い合わせも可)

合格者特典

・特待生 授業料の全額免除又は授業料の半額免除、学科授業料の免除 等

・準特待生 授業料の一部免除、学科授業料の免除 等

・その他 入学金免除 等

※特待生となった場合、免除額/区分によらず学費納入期限が最長で12月27日まで延長可能です。年初に学費が用意できない状況でも、授業を開始することができます。

 

平成25年度 後期特待生募集要項/申込書 ダウンロードはこちらから! 平成25年度 特待生募集要項/申込書 ダウンロード

 

 

 

平成25年度 災害免除特待生募集

 

●災害対策基本法に規定される激甚災害に遭われた学生の皆さんに対し、学費の全額または一部を減免いたします。

 

●上記は東日本大震災における津波及び原子力発電所事故に伴う被災を含みます。

 

●原則として応募資格等は通常の特待生に準じますが、附帯課程入学希望者の方もご相談下さい。

 

●通年で個々のご相談により対応いたしますが、平成25年度4月〜入学をご希望の場合は、上記の特待生前期募集の日程でお申し込み下さい。

 

 

申請時確認事項

 

1. 申込書の災害免除該当にチェックを入れて下さい。

 

2. 現住所が災害時と異なる場合は、災害時のご住所を経済状況欄にご記入ください。

 

3. 書類ご提出時に、公的機関の発行する「罹災証明書」を添付して下さい。

 

4. 罹災証明書がない場合は、なるべく詳しく状況を申込書に記載して下さい。

 

以上、ご不明な点やご要望がありましたら学院事務までお申し出ください。(担当:副学院長 鈴木)

 

 

平成25年度 遠隔地特待生募集

 

●本学の本課程<昼間部・夜間部>油画科/日本画科/デザイン・工芸科入学希望者で、日々の 通学に多大な時間と費用を要する学生の皆さんに対し、学費(授業料)の一部を減免する制度です。

 

●現役生の場合、自宅だけでなく在籍高校の位置についても考慮いたします。

 

●原則として片道90分以上の乗車時間を必要とする学生が対象となります。

 

●通年で個々のご相談により対応いたしますが、平成25年度4月〜入学をご希望の場合は、 上記特待生前期募集の日程でお申し込み下さい。

 

 

申請時確認事項

 

1. 申込書の遠隔地該当にチェックを入れて下さい。

 

2. 自宅最寄り駅、在籍高校最寄駅、利用路線等について経済状況欄等にご記入ください。

 

3. 駅から保護者の車両等で送迎が必要な場合、所要時間等も記入して下さい。

 

以上、ご不明な点やご要望がありましたら学院事務までお申し出ください。(担当:副学院長 鈴木)