土日受験部 美術総合受験科 コース説明

NATIONAL UNIV.

国公立系 / 絵画系 / デザイン系

美術総合受験科は様々な志望校の生徒が集まる科です。まずは講師と生徒が対話を深めることで、生徒各自の目標を見定めていくことがとても大切です。

学科の比重が高い国公立大学の受験などでは、勉強の時間も削れないでしょう。だからこそ「週末に集中して絵を描く!」と決め、学科もベストを尽くし、1年間充実した時間を過ごしましょう。

土日受験部 美術総合受験科合格実績

国公立系

センター5教科対策は自己学習、週末に基礎デッサン力の養成から大学別課題まで段階的な実技対策を行い、筑波・千葉・学芸大等、国公立大学合格をめざします!

14:00〜20:30, 9:30〜16:30

時間割

※土・日両日(週2日設定)
※または土・日選択(週1日設定)
※選択学科(土)+ 実技授業(日)も可

絵画系

鉛筆や木炭でのデッサンを中心に、油画/日本画等の絵画系学科の対策を行います。
各期講習会では、本学の油画科・日本画科との連携で実技力のアップをはかります。

デザイン系

各種デッサンに加えて、平面構成等の絵の具を使った実技にも対応します。
絵画系同様、各期講習会でデザイン・工芸科のコースに参加することが出来ます。

共通のデッサン基礎力をつけよう!

1学期は合同でデッサン力の向上を狙います。モチーフ(対象)を観察する力、しっかりと描けるようになる描写力、長時間描き続ける集中力を養っていきます。

志望校の系統が異なっても、ベースとなるデッサン基礎力をつけておくことで、2学期以降の志望校選択肢に幅ができます。

◎ココがポイント!!

[ 家庭課題で底力アップ ]

毎週ひとつ個人別の家庭課題を出し、基本的なことから着実に、少ない実技の時間を補ってステップアップしていきます。 夏期、冬期家庭課題を通して実力アップをはかります。

具体的な志望校対策へ!

2学期は実技力を一段伸ばすのに最も重要な時期です。志望校の確定により、必要な実技内容が決まってきますので、各系統別に対策を行っていきます。また、推薦入試やAO入試は2学期で結果が求められますので、提出するポートフォリオの制作や面接試験の対応など、きめ細やかに個別の対応を行います。推薦入試コースは2学期で授業が終了します。

入試直前講座でチューンアップ!

3学期は私立大学美術系受験からセンター試験終了後の国公立対策まで、一人一人の受験・併願状況に合わせてカリキュラムを展開します。

通常の週末授業に加え、オプションの入試直前講座で集中的に対策することもできますので、他の受験者に差をつけることが可能です。