学科 コース説明

LECTURE

英語・国語の学習で
美大合格をより確実にしよう!

以前までのように、「絵が描ければ芸大・美大に合格できる」という時代は終わりました。
今は、英語・国語をはじめとした学科の成績が大きく合否に関わるようになりました。
フナビでは英語・国語の2科目を徹底的にサポート。今は苦手だ、という生徒さんでも、1年間しっかりやれば、必ず受験に有利になります。一緒にがんばりましょう!

昼間部・夜間部各科学費には土曜の選択実技・選択学科が含まれていますので入学時に選択登録をして下さい。変更は可能です。

芸大・美大入試の重要ポイント

芸大・美大入試の重要ポイントは
実技と学科の実習バランス!

志望校や専攻の違いによって学科の重要度が異なるところが芸大・美大入試の難しいところです。
まずは志望校・専攻の入試データを確認し、自分の学力と実技力の現在位置を見極めるところから始めましょう。
計画性を持って取り組めば、必ず合格へ近づいていくはずです。 年の後半に実技に集中するためには、前期から学科の基礎をしっかりやっておくことが何よりも大切です。

レベル別指導

年6回に及ぶテストで綿密に学力をチェックしながら、実技在籍部科を問わず、学力レベルに合わせた授業を展開します。わからないまま「傾向と対策」を行っても実際の点数には結びつきません。担当講師が一人一人の状況を確認し、クラス分けや変更時期をアドバイスします。

※時間割は変更することがあります。

基礎選択学科

高校1・2年生 基礎科生対象の受験準備学科クラスです。英語を中心に授業を行います。M(月曜)かF(金曜)いずれかを選択登録してください。
また、学院で行う定期テストの結果等を踏まえ、途中から追加することも可能です。

S学科(S1〜S4)

土曜の午後/夜間に行う学科授業です。
2クラスにレベル分けを行い、特に初心者の底上げと中級レベル維持を目標とします。授業は英語を中心に行い、現国の授業を合同で行うことがあります。

※昼間部各科/夜間部油画科・日本画科・デザイン工芸科の学費には土曜選択実技/選択S学科(S1〜S4)受講費用は含まれております。

一年間の授業進行

※時間割は変更することがあります。

実技と学科の担当講師が志望校面接やテストの結果を踏まえ、選択受講(実技もしくは学科)についてアドバイスします。また、各テストの成績によって選択学科のクラス変更や、選択実技へのスイッチングも適切に指導します。実技と学科のバランスをしっかり取って「合格領域」をめざしていきます。土曜選択学科は12月まで、基礎選択学科は3月までの授業となります。 実技と学科のバランスをしっかり取って「合格領域」をめざしていきます。

自分の力を確認してシナリオをつくる

学科
オレンジの矢印

オレンジの矢印

学科の基礎力はあるが、7割とれるかは不安定。選択学科の中級レベルで1学期中に学科を固める。夏期講習会で「傾向と対策」を行い、実力テスト2で学力向上を確認した後は、選択実技に切り替えて実技と学科のバランスを調整し、高得点で合格領域をめざす。

グリーンの矢印

グリーンの矢印

実技も学科も両方不安な位置からスタート。週5日は実技を実習するので、土曜は選択学科の初級レベルからはじめる。実力テスト2で一定のレベルに達したら、選択学科のクラスをアップ。私大模試1で7割取れれば、以降は選択実技にスイッチして対策をとる。